厳選!東京のホテル王  
 
グランドハイアット東京


とにかく、今話題の六本木ヒルズにOPENしたばかりの、ゴージャスホテル!
その名も、グランドハイアット東京! ○○姉妹もビックシです(笑)
「え!? なにが、豪華」ですって、すべてです! 見たことない、製品ばっかりです(笑)

グランドハイアット東京のリッチな設備! めちゃゴージャス設備を徹底解明!



■ なぜ、六本木ヒルズのグランドハイアットは話題なのでしょうか?

最近、東京周辺では、話題のスポットが、目白押しでOPENしてませか?

その中で、注目がとても高いのが、「六本木ヒルズ」
六本木ヒルズは、地下鉄の「六本木駅」から、出てすぐの
所に位置した、大人のお遊びスポットであると、わたくしは、考えているのでございます!

実は、六本木ヒルズの大きさは、約11ヘクタール! (へ〜かたかたかた)!
単位をいわれても、大きさを想像できませが、とにかく広いのでございます!
(東京ドーム、何個分なんでしょ〜かね〜(笑))

そんな、話題のスポットに位置しているのが、グランドハイアット東京なんです!

でも、話題話題って、「何が話題なんですか〜(怒)」
とか、思いませんか?? (私は、思いマスタん)



、、、、、、、、、、、、、



私の見解としては、グランドハイヤット東京が、あるからです!!(笑)
(そのマンマです、)

あなたの、考えは、どうでしょうか??
ざっと、有名なところをあげれば、

  • 54階建ての六本木ヒルズ森タワー
  • テレビ朝日
  • ヴァージンシネマズ
  • 200に及ぶショップとレストラン・バー


とまあ、小難しいことは、どうでもよいのです(だめ??)

とにかく、六本木ヒルズに行けば、なんでも、そろうと言うわけです!(笑)

そんな、ゴージャスな場所に、ひときわ輝くホテルがあります・・・・。
早速、こちらを、ご覧下さい!


■ ハイアットグループを、ちと、お勉強!

高級ホテル好きな、あなたなら、ハイアットという名前を、聞いたことがあると思います!

   センチュリーハイアット (摩天楼な、新宿にあります!)
   パークハイアット東京  (死ぬまでに、一度は行かねばなりませぬ(笑))


などなど、国内だけでも、ハイアットと名が付くホテル、沢山あります。
海外にお出かけなさった、リッチなあなたも、聞いた事があるのでは?
知らなかった人は、豆知識で覚えておくと、へ〜〜できます(笑)

もちろん、今回ご紹介する、グランドハイアット東京にも、付いてますよね?

知っているあたなは、相当な、ホテルマニアですね!
(すばらし〜の一言です(笑))

実は、ハイアットグループは、全世界で30カ国以上で、ホテルを運営しているんです。
その中で、いろいろ、ブランドわけをしているんです!

わかりやすくわたくし流に、説明させていただくと

ビジネスちっくがコンセプト  ⇒ センチュリーハイアット東京
国際都市の隠れ場ホテル  ⇒ パークハイアット東京
国際都市にあるVIPホテル  ⇒ グランドハイアット東京

となっております!
つまり、すべてが、ハイアットの血を引いている、ブランドホテルの総称です!
(わかって、いただけましたか?(涙))

そして、このブランドホテルの、最新鋭で、期待のホテル
グランドハイアット東京には、あの「ベッカム夫妻」も宿泊したという
最新VIPホテルなワケですよ〜

そりゃ、話題にもなりますよね(笑)

ゴ〜ジャスさが売りの(?)、ベッカム、ビクトリア夫妻ですから、
もちろん、この、ホテルは、その名に恥じないVIP設備を兼ね備えています!


■ グランドハイアット東京は、全室389室 全部にVIP家電完備!

とにかく、グランドハイアット東京の設備がゴージャスです!
最近OPENしたホテルと、そうでないホテルに違いは、施設面で言えば
必ず差がどうしても、差がついてしまうところがあります!

それは、バスルームや、トイレ、VIP家電です!

お家でもそうですが、なんだかんだ改装しても、
新築にはかないません(涙)

もちろん、、、高級ホテルさんの内装は、どこも、素晴らしいところばかりです。

しかし、ハイテク機材を兼ね備えたホテルとしては、グランドハイアット東京が
今のところ、一番であると、わたくしは考えているのでございます!

ではでは、目くるめく、VIP家電(命名、ださいですか(笑))と、
ハイテク機材を、とくと、ご覧あれ!!



  グランドハイアット東京のVIP家電の数々  VIPご堪能度(笑):★★★★☆
こんなTVをココで見れます(笑)


徹底解明! グランドハイアット東京のVIP家電!

実は、このホテルのTVは、すごいです!

TVメーカさん大手の、シャープ様のTVです!
大きさ30インチ型の、ワイドテレビです!

テレビっ子な私は、どでかいTVには、目がありません(笑)

特に、家のテレビよりでっかいテレビをみると、
目をまんまるにして、TVにかじり付きます(どうりで、目が悪いわけです(涙))

そして、TVだけでなく、オーディオもVIPオーディオのお陰で
メチャメチャ音が良いです!

こんな設備は、そうそう、お目にかかれませんよ!
お気に入りの、番組を、VIP家電で堪能しましょう!

もちろん、これだけでは、VIP家電とは、いいません!

他にも、DVDプレーヤーを完備しています!
あなたお気に入りのDVDを、しっぽり聞いて
優雅に過ごすのも良いかもしれませんね!

そして、コンピューター大好き人間(?)である
わたくしには、必須の、高速インターネット接続サービスもあります!




あっ・・・・・・・・・。

言い忘れました!

実は、テレビが、部屋にもう一台あるんですよ★

あなたは、どこに、あると考えました? (ファイナルアンサー??)


洗面所です!!(私は、想像できませんでした(涙))


そう、なんとこのホテルの、洗面所にもテレビがあるんです!
もちろん、バスルームからも見れちゃいます!
テレビっ子の私には、めちゃ、嬉しいの一言です!
(あなたも、テレビっ子ですか?(笑))


  グランドハイアット東京のハイテク設備 新品はいいね〜(笑)  ハイテク設備度:★★★★★
グランドハイアット東京のバスルーム!


新品! ハイテク設備を持つ、グランドハイアット東京を堪能!

VIP家電に続き、グランドハイアット東京の恐るべし
ハイテク設備を、あなたに、堪能していただこうと思います!

まず、あなたも、気になるところであると思います。

ホテルの「 バスルーム 」です!

要するに、お風呂です (お風呂じゃだめ?)

ここのバスルームは、少し、変わったコンセプトを持っています。

その名も、【 肩までゆったりと浸かれる「和風浴室」 】 です。

一見、ゴージャスホテルなので、浴室も洋風かと思いきや、、、
和風の良い要素も取り入れた、ワンランク上のバスルームなんです!

つまり、洋風のような、ゆったりとした、バスタブ (完備)
和風のような、洗い場付きの、バスタブ  (完備)


、、、、、要するに
洋風と、和風のいいとこどり、お風呂なんです (なぜ、お風呂にこだわる(笑))


そして、この、バスルームには、さらなる秘密道具が隠されています!

その名も、【 上から、シャワー攻撃 】 (ネーミングセンス、0ですね(笑))

あなたの家にも、シャワーがあると思います。
もちろん、私の家のもあります。

グランドハイアット東京さんにも、シャワーがあります。
もちろん、そのシャワーは、高水圧のゴージャスシャワーです!

しかし、、、
しかし、、、です!

さすがは高級ホテルです (ドキドキ)
このホテルのシャワーは、上からも水が降って来ます! (わ〜い)

つまり、天井に備えられた、レインシャワーなるものから
勢いよく、水が降って来ます!

気分は、修行僧です (笑)

そして、極めつけは、女性のあなたには嬉しい!
高級アメニティーグッズの数々!

必ずや、あなたを、極上リラックスの世界へいざなうことでしょう!





■ 魅力が盛りだくさん! あなたも、プチリッチの世界へ!

いやいや、またまた、長々と語ってしまい、申し訳ありません!(涙)

いやいや、本当は、まだまだ、書きたいんですけどね・・・。

このホテル、本当に魅力がありすぎて、困っちゃいますよ〜(笑)
世間が騒いでいるのも、納得ですよ〜

で、気になるお値段は、いくら位なんでしょう?
これまた、結構、いいお値段ですよ!

公式HPを見る限り、最低でも46000円(2名)します!
少しでも、あなたには、安く泊まって欲しいんですよ。
当サイトのパートナーさんである、一休.com等で宿泊すれば
大体、定価より安く泊まれます!

少し、お高いですが、あなたも、グランドハイアット東京で
プチリッチを堪能してみては、いかが?
(たまには、自分にご褒美を上げるのも、毎日に刺激がでますよ(笑))


■ グランドハイアット東京への交通アクセス

グランドハイアット東京
 地下鉄  : 地下鉄 日比谷線 「六本木駅」(1C番出口) 徒歩3分
 バス    :都01折返(六本木ヒルズ行き) 六本木ヒルズ 下車

 〒106-0032
    東京都港区六本木6-10-3
    Tel (03)4333-1234   Fax (03)4333-8123

【 たまには、近場の高級レストランで・・・ 】
by 魅惑の高級レストラン!




ホームへ    たまには、プチリッチに! グランドハイアット東京はあなたを、裏切りません!(笑) >>



当サイトからの予約は、「一休.com」の無料会員登録が必要です。
見た人だけ得をする、秘密の情報はこちら







© 2002−2003 hotelking All Rights Reserved http://hotelking.fc2web.com/

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO